トップ > 静岡 > 地域特集 > グルメ > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

グルメ

[シズめし!]野菜ビュッフェ・nanocia cafe(静岡市)

◆大地の恵み 濃厚な味

種類も豊富な「nanocia cafe」の無農薬野菜のサラダビュッフェ

写真

 静岡市葵区の「nanocia(ナノシア)cafe」は無農薬野菜が主役のカフェ。農薬や肥料に一切頼らず、自然の好循環を畑の中に作り出して野菜を育てる「自然農法」の野菜をビュッフェスタイルで味わえるのが魅力だ。

 産地直送で仕入れた野菜は約二十種類。どれも色鮮やかで、張りがあり、みずみずしい。よく見ると、黄色や紫色のニンジン…、スーパーではなかなかお目にかかれない珍しい品種も顔をのぞかせる。しかも皮付き! さすが無農薬。皮に詰まった栄養も丸ごといただけるのはありがたい。食べてみると歯応えがしっかりしていて、一般的なニンジンとは比べものにならないほど濃厚だ。

 「無農薬で育てた野菜は暑さや寒さ、害虫などから身を守り、生きようとして力を振り絞るので、栄養たっぷりで味が濃厚になるんですよ」と店長の山田蓉子さん。噛(か)むほどに味わい深く、大地とつながっている気分になった。

 一方、脇役ながらもひそかに人気を集めているのがTKG(卵かけご飯)。平飼いの健やかな鶏が産んだ卵は、コクがあるのにさっぱりとしていてお茶わん二杯はいけるかも。野菜たっぷりのインドカレーやベジタブルスープ、野菜を練り込んだワッフル、オリジナルスムージー…、アプローチも多彩。あれこれ選べるのも楽しい。

 同店はビジネス用のサテライトオフィスやサークルの活動拠点として利用できるオープンスペース「エニシア」に併設している。ナノシアの「ナ」は野菜の「菜」。「ビジネスマンや活動する人たちの健康を応援したい」という思いが込められている。

(コピーライター・天野のりこ)

【メモ】静岡市葵区御幸町6の10。午前9時〜午後10時(ランチ午前11時〜午後2時)、サラダビュッフェ1480円(1時間食べ放題、ドリンクは別料金)、エニシア会員は880円。スムージー390〜480円(税別)。電054(204)2244

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索