トップ > 中日新聞しずおか > 清香探撮(せいこうたんさつ) > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

清香探撮(せいこうたんさつ)

アウトドア (4)薫製作り モクモク味付け 手軽に

ウイスキーオークの豊潤な煙の香りが芝生広場に広がった=磐田市駒場の磐田市竜洋海洋公園オートキャンプ場で

写真

 薫製と聞くと大きな倉庫のような場所で何時間もいぶすイメージだったが、キャンプ場や自宅の庭で手軽に作ることができるという。薫製とは塩漬けにした魚や肉などにヤニの成分が少ない樹木を燃やし煙をかけた保存食。独特の香りと味を楽しむ調理法として親しまれている。

 今回はウイスキーオークのスモークチップで、ベーコンとピスタチオの薫製作りに挑戦した。

 チップをアルミ製の皿に入れバーナーであぶり、煙が出始めたら火力を調整。撮影用に開けてあった正面の板と上ぶたを閉めると薫製器の隙間から充満していた煙が漏れ出した。

 キャンプ場の芝生の香りと混ざり心地の良い香りが広がった。約十五分で薫製器から取り出し、口に運ぶと、ほんのり煙の香りが広がるベーコンの薫製が出来上がっていた。

 アウトドアショップのSWEN浜松店の店頭でも薫製作りの実演をする池田将也さん(39)は「ネットに入れて干し、食材の水分を抜くと苦味の無い薫製ができます」と出来上がったベーコンを切り分ける。

 薫製器でなくても、段ボールの箱を使い簡単に楽しむ方法もあるという。この夏、家族とキャンプに出かけ薫製作りを披露すればお父さんの株がまた一つ上がるかもしれない。

写真・文 斉藤直純

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

バックナンバー

2018

 
 

Search | 検索