トップ > 中日新聞しずおか > 清香探撮(せいこうたんさつ) > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

清香探撮(せいこうたんさつ)

公園 (2)森林浴 深呼吸 落ち着こう

アカマツに身を寄せて目を閉じる。鳥の地鳴きやさえずり、羽音が耳に届く=浜松市浜北区尾野の県立森林公園で

写真

 アカマツに身を寄せ、目を閉じる。深呼吸すると、ちょっとスパイシーな香りが鼻腔(びこう)をくすぐり、木陰の冷気が胸に広がる。

 浜松市浜北区尾野の県立森林公園で、森林浴をテーマにした健康講座が開かれている。敷地二百十五ヘクタールにアカマツをはじめ、コナラやカシなど数万本が林立する。

 木に寄り添う瞑想(めいそう)のほか、目隠しをして歩くプログラムもある。落ち葉を踏む音、鳥の地鳴きやさえずり、羽音…。講師の大岡ちづるさん(41)は「気持ちが落ち着き、ストレスのケアにつながる」と説明する。

 講座は三月から来年二月までに月二回程度を予定する。「街中から来られ、リフレッシュできたと言われる」

 園内は今後、新芽の季節となる。生気あふれる新緑の青い香りに包まれる。「眠り」から覚め、「笑い」始めた木々が人々を待っている。

写真・文 山田英二

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

バックナンバー

2018

 
 

Search | 検索