トップ > 中日新聞しずおか > 清香探撮(せいこうたんさつ) > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

清香探撮(せいこうたんさつ)

公園 (1)チューリップ 池面彩る虹の回廊

池面を彩るチューリップの回廊。花弁の色別に一筋ずつ、職員が対岸へと渡していく=浜松市西区舘山寺町のはままつフラワーパークで

写真

 チューリップの回廊が池面を彩る。花弁の色は黄、赤、白に、つぼみの緑。池岸から蛇行する色別の筋は「チューリップの虹」と名付けられている。

 浜松市西区舘山寺町の「はままつフラワーパーク」。回廊の長さは約四十メートルあり、花期を迎えた五品種が発泡スチロールの箱に乗せてある。計一万の球根から育てられた。

 春の恒例となった池面の植栽。今年は三月に形作られ、月末には花期の過ぎた品種が入れ替えられた。新しい株の鉢を発泡スチロールの箱に入れ、箱をひもでつないだ後、職員が池に入り、一筋ずつ対岸へ。森田可南子さん(35)は「鉢に水分が含まれ、見た目より重いです」と話す。

 園内にはチューリップ百品種五十万の球根が植えられている。十五日には咲き終えた株の球根を掘って持ち帰るイベントがある。次の園の主役はバラやフジ。夏色が濃くなるにつれ、香りも濃くなっていく。

写真・文 山田英二

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

バックナンバー

2018

 
 

Search | 検索