トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

「基地のない沖縄を」 浜松駅前で抗議デモ

横断幕やプラカードを持ってアピールするデモの参加者=JR浜松駅前で

写真

 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する抗議デモが七日、JR浜松駅前であった。八月八日に死去した翁長雄志(おながたけし)・沖縄県知事を悼み、市民団体や労働組合、野党関係者ら約五十人が基地のない沖縄を訴えた。

 参加者は、八月十一日に開かれた沖縄県民大会のテーマカラーの青いスカーフや帽子を着用し「翁長知事の遺志をつぎ辺野古新基地は造らせない」「沖縄に基地はいらない」と書かれた横断幕やプラカードを掲げた。次々にマイクを握り「翁長さんは基地に頼らない政治で成果を上げてきた」「沖縄県民の平和を願う思いは静岡県民も同じだ」と通行人に語りかけた。

 浜松市東区天王町の無職太田泰久さん(73)は「沖縄の問題は日本全体の問題。皆で一緒に考えるべきだ」と話した。

(鈴木凜平)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索