トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

音楽青葉会・静岡児童合唱団 葵区で記念演奏会

伸びやかな歌声を響かせる出演者たち=静岡市葵区の静岡音楽館AOIで

写真

 「音楽青葉会・静岡児童合唱団」の創立七十五周年記念演奏会(中日新聞東海本社など後援)が二日、静岡市葵区の静岡音楽館AOIであり、団員らが伸びやかな歌声で、観客約五百五十人を魅了した。

 合唱団は一九四三(昭和十八)年に発足。県内の音楽教育の草分け的な存在として活動を続けている。現在は、小学一年〜高校二年の二十六人が市内で週二回練習を積んでいる。

 演奏会には、団員とOB・OGらの計四十六人が出演。モーツァルトの「レクイエム」などのクラシックのほか、北原白秋が百年前に作詞した童謡や合唱団の委嘱作品など三十曲を歌い上げた。

 主宰する戸崎裕子さん(82)は「歌は自分の心と体を律した上で歌うことができる。合唱を通じて、忍耐や人への思いやりの大切さを伝えていきたい」と話した。

(広田和也)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索