トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

スカイラン健闘誓う 掛川市職員・近藤さん

◆英国で15日大会

日本代表のシャツを手に、世界選手権への抱負を話す近藤敬仁さん=掛川市役所で

写真

 掛川市健康長寿課に勤務する近藤敬仁さん(34)=袋井市愛野=が、英国スコットランドで九月十五日に開幕するスカイランニング世界選手権に日本代表メンバーとして出場する。英国北部の29キロの険しい山岳地帯を走破する過酷なレースで、個人十五位以内、団体の国別対抗戦では優勝を狙う。

 スカイランニングは山岳や超高層ビルを駆け上るスポーツ。近藤さんは、山形県で昨年九月に行われた日本選手権で、個人部門三位に入り、代表枠の座を射止めた。二年ごとに開催されるスカイランニング世界選手権は二年ぶり三回目の出場。スペイン・ピレネー山脈で開かれた一六年の前回大会は個人十六位、団体三位だった。近藤さんは「国別対抗戦で一位を取るために、個人でポイントを上げて貢献したい」と意欲を燃やす。

 英国北部のグリンピアン山地で行われる今大会には、四十カ国から千人が、距離の異なる三部門に出場する。近藤さんによると、斜面が急で、岩肌が出ている所も多い難しいコースという。本番に向けて、平日早朝の十〜十八キロのジョギングに加えて、週末は富士山周辺の越前岳や毛無山を駆け上る練習に取り組んでいる。

(赤野嘉春)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索