トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

憧れの始球式へ気合 K−mixアナ高橋さん

「試合を盛り上げたい」と意気込む高橋茉奈さん=浜松市中区の静岡エフエム放送本社で

写真

◆24日、浜松球場の中日戦

 浜松球場(浜松市中区)で二十四日に行われるプロ野球公式戦「中日対DeNA」。始球式を務める民放FMラジオ「K−mix」(静岡エフエム放送)のアナウンサーで人気パーソナリティー高橋茉奈さん(25)は「憧れのマウンドに立てる喜びを感じ試合を盛り上げたい」とやる気十分だ。

 高橋さんは「始球式は名だたる有名人が担う役。プレッシャーがすごい」と話すが「気合だけは十分あります」と、ノーバウンド始球式を目標に掲げる。番組で公表すると、リスナーから「投げた後にはおじぎするのがマナー」などと助言を受けた。元野球部の番組スタッフに教わり、まずフォームづくりに専念中だ。

 札幌市出身で、三歳から十八歳までクラシックバレエに打ち込んだ。特技は足を垂直に上げるI字バランス。「周囲からI字バランス投げを期待されてて。やるしかないですよね」とパフォーマンスに策を練る。

 母校・法政大でチアリーディング部に所属し、東京六大学野球での応援経験がある。「エールを送っていたマウンドは憧れの場所。選手が見ていた景色を確かめ、目に焼き付けたい」

 当日は地元出身の注目選手、鈴木博志投手と鈴木翔太投手のダブル鈴木の背番号「46」「18」が入ったオリジナルTシャツを着込み人生初のマウンドに立つ。

(篠塚辰徳)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索