トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

3年に一度の掛川大祭 10月5日から

◆PRポスター製作、1日から販売

1日から売り出す掛川大祭のPRポスター=JR掛川駅で

写真

 掛川市で三年に一度の「掛川大祭(おおまつり)」が十月五日から八日まで開かれるのを前に、掛川観光協会掛川支部がPRポスターを作製した。県内のJR各駅や公共施設に配布するほか、一日から販売する。

 ポスターはB1判とB2判の二種類あり、瓦町の「かんからまち」(県無形民俗文化財)をはじめ、仁藤町の「大獅子」や西町の「奴(やっこ)道中」など三年に一度しか見られない三大余興をカラーで紹介している。

 大祭は市中心部にある七つの神社の氏子四十一町から三十八台の屋台が登場。お囃子(はやし)や手踊りなどを四日間にわたってにぎやかに繰り広げる。

 ポスターの価格はB1判が五百円、B2判は三百円。JR掛川駅構内の観光協会ビジターセンター「旅のスイッチ」で販売する。(問)同センター=0537(24)8711

(赤野嘉春)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索