トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

人助け「竜宮小僧」Tシャツに

R87松野が販売する竜宮小僧Tシャツ=浜松市中区で

写真

 繊維製品販売のR87松野(浜松市東区)は、浜松市北区引佐町の久留女木地区に伝わる「竜宮小僧」の伝説を題材にしたTシャツの販売を始めた。

 竜宮小僧は、どこからともなく現れて人助けをする存在で、亡きがらを埋めた場所から水が湧き久留女木の棚田を潤したと伝えられる。昨年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも描かれ、静岡文化芸術大と浜松商工会議所が人助けの大切さを啓発するプロジェクトに取り組んだ。

 Tシャツの販売は、竜宮小僧を広く知ってもらい、久留女木の棚田の保全に協力するのが狙い。棚田の保全活動に取り組む「久留女木竜宮小僧の会」の公認キャラクターを影絵風のイラストにしてプリントした。

 田植えを思わせる緑、朝日のオレンジなど5色で、子ども用からLLまで5サイズを用意。引佐町の「きじ亭」などで販売しており、価格は2500円。売り上げの一部を同会に寄付する。

(山田晃史)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索