トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

浜松市楽器博物館 200万人達成

200万人目の入館者となった竹田圭佑さん(右から2人目)と山崎奈保子さん(同3人目)=浜松市中区の市楽器博物館で

写真

 浜松市楽器博物館(中区)の入館者数が二日、二百万人を突破した。節目の入館者となった会社員、竹田圭佑さん(30)と同、山崎奈保子さん(28)=ともに同市中区=に認定証などが贈られた。

 音楽の街づくりの一環で、一九九五年四月に開館した。公立の楽器専門博物館としては国内唯一の施設で、二〇〇七年一月に百万人を達成した。

 鈴木康友市長は記念セレモニーで、「楽器博物館は音楽の街、楽器の街としての浜松のシンボルとなる施設。また、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の音楽創造都市を代表する施設。さらに発展していけるよう努力したい」とあいさつ。鈴木市長や指定管理者の市文化振興財団の伊藤修二代表理事らが認定証や花束、CDなど記念品を贈った。

 藤枝市出身の竹田さんは、地域の産業を知ろうと初めて来館。節目に立ち会い驚きつつ、「昨日、誕生日だったが、二日も記念日になりました」と笑顔を見せた。浜松市出身の山崎さんは「浜松は世界に誇れるものがあり、良い街。(二百万人目となり)光栄です」と喜んだ。

(飯田樹与)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索