トップ > 静岡 > 東海本社 中日懇話会

ここから本文

東海本社 中日懇話会

 「中日懇話会」は政治、経済、文化、社会全般の中央、地方情勢や海外の動向を会員に迅速、的確に提供し、会員が懇談しながら情報交換、親睦を深める場です。
 毎月1回、内外の著名講師を招き浜松市内のホテルで講演会、昼食会を開いています。また、会報を発行し講演内容や活動を紹介しています。

入会案内
 

懇話会

写真

 第四百二十七回中日懇話会が十月二十九日、浜松市中区のグランドホテル浜松であり、慶応大総合政策学部教授で元日銀審議委員の白井さゆりさんが「日本経済の本質に迫る−金融緩和と2020年東京五輪後をふまえて」と題して講演した。(2018年10月30日) 記事全文へ

 

次回のお知らせ

[講師]
気象予報士・防災士 斎藤 義雄 氏
[演題]
「異常気象と私たちの暮らし」
[日時]
2018年11月29日 木曜日 正午〜
[場所]
ホテルコンコルド浜松 3階 葵の間

[気象予報士・防災士 斎藤 義雄(さいとう・よしお)氏の略歴]

1956年生まれ、東京都出身。一橋大学社会学部を卒業後、アパレルメーカーに就職。天気で売り上げが左右される研究をしたことがきっかけで気象予報士を目指し、95年に資格を取得。96年から民間気象予報会社のウェザーマップ(東京)に所属、お天気キャスターとしてテレビ・ラジオなどに出演。同社が運営する気象予報士講座の受験指導などにも携わる。競馬が趣味で、気象と競走馬の関係を研究した『天気でわか る必勝競馬』などの著作がある。

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索