トップ > 静岡 > 東海本社 中日懇話会

ここから本文

東海本社 中日懇話会

 「中日懇話会」は政治、経済、文化、社会全般の中央、地方情勢や海外の動向を会員に迅速、的確に提供し、会員が懇談しながら情報交換、親睦を深める場です。
 毎月1回、内外の著名講師を招き浜松市内のホテルで講演会、昼食会を開いています。また、会報を発行し講演内容や活動を紹介しています。

入会案内
 

懇話会

写真

 第四百二十回中日懇話会が三月二十日、浜松市中区のオークラアクトシティホテル浜松であり、サイエンス作家の竹内薫さんが「人工知能(AI)の進化〜共存し、生き残る道とは〜」と題して講演した。 AIという言葉が最近、新聞や雑誌でよく出てくる。(2018年3月21日) 記事全文へ

 

次回のお知らせ

[講師]
PRプロデューサー 殿村 美樹 氏
[演題]
「ブームをつくる 人がみずから動く仕組み」
[日時]
2018年4月27日 金曜日 正午〜
[場所]
ホテルコンコルド浜松 2階 雲海の間

[PRプロデューサー 殿村 美樹(とのむら・みき)氏の略歴]

1961年京都府宇治市生まれ。大学を卒業後、大手広告代理店、PR会社に勤務。92年、PR会社「TMオフィス」を設立し、社長に。長崎県佐世保市のご当地バーガー「佐世保バーガー」、日本漢字能力検定協会の「今年の漢字」、国宝・彦根城築城400年祭のキャラクター「ひこにゃん」、香川県のPR動画「うどん県」など約3000件の地方PRを手掛ける。現在、世界で唯一生食できる静岡市の桜えびのPRに奔走。同志社大学大学院ビジネス研究科では「地域ブランド戦略」を教えている。

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索