トップ > 静岡 > 東海本社 中日懇話会

ここから本文

東海本社 中日懇話会

 「中日懇話会」は政治、経済、文化、社会全般の中央、地方情勢や海外の動向を会員に迅速、的確に提供し、会員が懇談しながら情報交換、親睦を深める場です。
 毎月1回、内外の著名講師を招き浜松市内のホテルで講演会、昼食会を開いています。また、会報を発行し講演内容や活動を紹介しています。

入会案内
 

懇話会

写真

 第四百二十三回中日懇話会が六月十五日、浜松市中区のホテルコンコルド浜松であり、日本総合研究所上席主任研究員の藤波匠さんが「人口減が地方を強くする」と題して講演した。人口の減少を前提とし、若者らの雇用や生活環境を高めるためには、民間の力が重要になると解説した。(2018年6月16日) 記事全文へ

 

次回のお知らせ

[講師]
危機管理教育研究所代表 危機管理アドバイザー 国崎 信江 氏
[演題]
「巨大地震に備えた企業における実践的防災対策」
[日時]
2018年7月19日 木曜日 正午〜
[場所]
オークラアクトシティホテル浜松 4階 平安の間

[危機管理教育研究所代表 危機管理アドバイザー 国崎 信江(くにざき・のぶえ)氏の略歴]

横浜市生まれ。外資系航空会社の機内通訳を経験した後、1991年結婚を機に退職、主婦となる。阪神大震災の被害に衝撃を受け、防災対策の研究を始める。2008年危機管理教育研究所を設立。子どもを取り巻く環境についての研究も深め、女性・生活者の視点から防災・防犯・事故防止対策を提唱している。『決定版 巨大地震から子どもを守る50の方法』『サバイバルブック−大地震発生その時どうする?』など著書多数。

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索