トップ > 静岡 > 東海本社 中日懇話会

ここから本文

東海本社 中日懇話会

 「中日懇話会」は政治、経済、文化、社会全般の中央、地方情勢や海外の動向を会員に迅速、的確に提供し、会員が懇談しながら情報交換、親睦を深める場です。
 毎月1回、内外の著名講師を招き浜松市内のホテルで講演会、昼食会を開いています。また、会報を発行し講演内容や活動を紹介しています。

入会案内
 

懇話会

写真

 第四百二十八回中日懇話会が十一月二十九日、浜松市中区のホテルコンコルド浜松であり、気象予報士・防災士の斎藤義雄さん(62)が「異常気象と私たちの暮らし」と題して講演した。 この冬の日本はおそらく暖冬になる。(2018年11月30日) 記事全文へ

 

次回のお知らせ

[講師]
名古屋外国語大学・大学院教授 高瀬 淳一 氏
[演題]
「長期化する安倍政権:今後の政局と地方政治の役割」
[日時]
2018年12月19日 水曜日 正午〜
[場所]
グランドホテル浜松 新館2階 鶴の間

[名古屋外国語大学・大学院教授 高瀬 淳一(たかせ・じゅんいち)氏の略歴]

1958年生まれ、東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒、同大学院政治学研究科博士課程単位取得退学。名古屋外国語大学の講師、准教授などを経て、2003年4月から教授。専門は情報政治学、首脳外交論など。現在、世界共生学部長とグローバル共生社会研究所長も務める。主な著書に『サミットがわかれば世界が読める』『政治家を疑え』などがある。

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索