トップ > 静岡 > 東海本社 中日懇話会

ここから本文

東海本社 中日懇話会

 「中日懇話会」は政治、経済、文化、社会全般の中央、地方情勢や海外の動向を会員に迅速、的確に提供し、会員が懇談しながら情報交換、親睦を深める場です。
 毎月1回、内外の著名講師を招き浜松市内のホテルで講演会、昼食会を開いています。また、会報を発行し講演内容や活動を紹介しています。

入会案内
 

懇話会

写真

 第四百八回中日懇話会が三月十三日、浜松市中区のオークラアクトシティホテル浜松で開かれ、シンクタンク・ソフィアバンク代表の藤沢久美さんが「新時代のリーダーとは」と題して講演した。(2017年3月14日) 記事全文へ

 

次回のお知らせ

[講師]
作家 江上 剛 氏
[演題]
「日本の再生のカギはアジアにあり〜アジアビジネス最前線」
[日時]
2017年4月17日 月曜日 正午〜
[場所]
ホテルコンコルド浜松 3階 葵の間

[作家 江上 剛(えがみ・ごう)氏の略歴]

1954年生まれ、兵庫県出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。支店の他、本部企画、人事関係部門などに勤務。97年「第一勧銀総会屋事件」に遭遇し、広報部次長として混乱収拾に尽力。その後のコンプライアンス体制に大きな役割を果たした。銀行員の傍ら、2002年「非情銀行」で小説家デビュー。03年3月退行後、本格的に作家活動に入る。『失格社員』はベストセラーに。近著に『56歳でフルマラソン62歳で100キロマラソン』『銀行支店長、追う』『クロカネの道 鉄道の父・井上勝』など。

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索