トップ > 静岡 > 教育のページ > 学校がつなぐ仲間たち > 記事

ここから本文

学校がつなぐ仲間たち

大会へ向け心を鍛える 焼津市豊田中学校

互いに良いところを見つけ合う生徒たち=焼津市豊田中学校で

写真

 三年生にとって、部活動の集大成である夏の中体連の大会。来年には高校受験を控え、生徒たちはこれから、ここ一番の勝負で実力を発揮しなければならない場面に直面する。夢や目標を定め、自信を持って本番に臨むため、三年生百八十七人が六月下旬、メンタルトレーニングの講義を受けた。

 講師は静岡市清水区出身で、東海大第一中学校(現・東海大翔洋高中等部)サッカー部時代に全国優勝の経験があるメンタルトレーニング・コンサルタント大儀見浩介さん(35)。「集中しろ、やる気を出せ、と言われたらどうする?」と生徒たちに問い掛け、自分から楽しい、わくわくすると思える内発的な動機づけがやる気につながると語った。

 目標設定の説明では、込み入った迷路をスクリーンに映し、続いてゴールへ向かうヒントとなるいくつもの矢印を加えた。「初めは難しいと感じても、小さな目標=矢印があれば『できそう、やれそう』と思える。大きな目標に向かい、自分で自分の矢印を入れるのが大切」

熱く語る大儀見さん=焼津市豊田中学校で

写真

 大会に臨む生徒たちは、明快な講義に刺激を受けた様子。サッカー部長の山口哲平君は「大会優勝っていう目標に向かっていても、何となくやっていた部分があった。小さい目標から進んでいきたい」。野球部長の村松優希君は「トレーニングすれば結果は付いてくる。メンタルもそうだと思った」と、精神も鍛える必要性を感じていた。

(神谷円香)

【焼津市豊田中学校】

高木茂紀校長

生徒547人

焼津市小土301の2

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索