トップ > 静岡 > 静岡けいざい

ここから本文

静岡けいざい

 スルガ銀行の創業家が、関連企業などを通じて保有する同行株式の売却を検討していることが二十日、分かった。同行からの借り入れの返済も併せて検討しているもようだ。株式を手放すことでけじめをつけ、新経営陣による再出発を印象付ける狙いがあるとみられる。(2018年9月21日) 記事全文へ

 
写真

 屋根と壁と柱があるだけ。雑草が茂る土地に立つ工場は、がらんとしていた。三十四歳だったスズキ四輪輸出部の中西真三(71)は一九八二年二月、インドの首都ニューデリーから南西へ約二十五キロのグルガオンを訪れた。周りの平原は「ゴルフ場ができそう」。(2018年9月21日) 記事全文へ

[写真]

サンジャイ氏の死後、使われず放置されていた工場の外観=インド・グルガオンで(元スズキの中村隆則さん提供)

 
写真

 浜松で三十六年間、ドレッシングだけを作り続けるガリバーフーズ(浜松市東区)。看板商品の「野菜村」シリーズは、「野菜嫌いの子どもをなくす」という創業の精神を守りつつ、三代目が新風を吹き込み、一気にファンを増やしている。(2013年8月17日) 記事全文へ

[写真]

特徴的な風味の商品をそろえて事業拡大に意欲を燃やす赤堀崇社長=浜松市東区のガリバーフーズで

 
写真

 浜松商工会議所の大須賀正孝会頭(76)=ハマキョウレックス会長=は、電気自動車(EV)の普及に備え、地元産業界として早期に対応する組織づくりや、「直虎」後の観光振興策に取り組む重要性を説いた。 −地元経済の情勢は。(2018年1月20日) 記事全文へ

[写真]

「EV普及に備え、プロジェクトチームを早々に立ち上げたい」と語る浜松商工会議所の大須賀正孝会頭=浜松市南区で

 

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索