トップ > 静岡 > 2月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

14日はガーベラを 浜松の農家らが呼び掛け

ガーベラの花束を渡す生産農家ら=浜松市中区で

写真

 十四日のバレンタインデーに合わせて、全国一の生産量を誇る浜松市のガーベラの生産農家らが十日、JR浜松駅周辺を歩き、PRのため市民らに花束三十束を配った。

 約三十人が「男性から女性へ花を贈る二月十四日」と書かれたのぼり旗や花束を持ち、駅構内や南口を歩いた。店などで黄色やピンクの花束を渡すと、店員らが「きれい」「ありがとう」と笑顔を見せた。

 JAとぴあ浜松の農家が毎年開くキャンペーンの一環。西区の生産者グループ「浜松PCガーベラ」の鈴木誠さん(59)は「家に一輪ある生活を楽しんでほしい」と話した。

(鈴木凜平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索