トップ > 静岡 > 1月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

沼津の聖地 巡って ラブライブ続編公開

映画をPRする声優たち=沼津市の市民文化センターで

写真

 沼津市が舞台のアニメ「ラブライブ! サンシャイン!!」の映画が四日、全国公開された。同市御幸町の沼津市民文化センターで、上映会と初日舞台あいさつがあり、主要キャラクターの声優九人が映画と沼津への思いを語った。

 アニメは、沼津市の架空の女子高校の生徒九人がアイドルグループ「Aqours(アクア)」を結成し、高校生アイドルの全国大会を目指す物語。公開された映画「Over the Rainbow(オーバー・ザ・レインボー)」はアニメの後日談として、沼津やイタリアを舞台にアクアの活躍を描いている。

 イベントには二回で計二千六百人のファンが参加した。初回では、主人公「高海千歌(たかみちか)」役の伊波杏樹(あんじゅ)さん(22)が「映画という形でアクアの物語を紡ぎ、沼津に帰って来られてうれしい」と喜びを語った。他のメンバーも「何回も見て、劇中歌をたくさん聴いてほしい」「映画に出てきた沼津のすてきな場所を巡って」などと呼び掛けた。

 さいたま市から友達と来場した大学生青井将輝(まさき)さん(22)は「映画を見るためにアルバイトを頑張ってきたので感動した。これからも沼津を訪れ、ファンの一人として地域を盛り上げたい」と笑顔だった。

 イベントでは、アクアが二〇一七年度から務めている沼津市の観光大使「燦々(さんさん)ぬまづ大使」を、二〇年度まで継続することも発表された。頼重秀一市長は「アニメファンが最近は沼津も好きになってくれている。今後もアクアの九人に輝いてもらい、沼津をPRしてほしい」と期待を寄せた。

(杉原雄介)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索