トップ > 静岡 > 11月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

神秘的ご神木のクス 清水区・草薙神社

◆境内ライトアップ

中が空洞になっているが、葉が生い茂る神秘的なご神木のクス=静岡市清水区の草薙神社で

写真

 草薙神社(静岡市清水区)の宮司さんから、神社周辺がライトアップされていてきれいですよと、教えてもらい、夜の神社に向かった。

 草薙地区の自治会、商店会、教育機関などでつくるJR草薙駅南口グランドデザイン研究会と草薙カルテッドが、夜間でも安全に散策できる環境づくりに向けて境内と周辺をライトアップしている。三十日まで。

 ひときわ目を引くのはご神木。樹齢千年という大きなクスは、樹心が朽ちて外皮を残しているだけで空洞になっているが、葉は生い茂っている。今年の記録的な台風にも耐えてたくましくそびえる姿は、神が宿っているようだ。

(静岡総局カメラマン・立浪基博)

<データ> 5日撮影、キヤノンEOS−1DX、16−35ミリ、マニュアル、30秒、絞りF22、ISO800

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索