トップ > 静岡 > 11月9日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

全国女子相撲「優勝と準V」 焼津市長に結果報告

◆中学教諭・松浦さん、大村中・福里さん

女子相撲の全国大会で優秀な成績を収めた松浦みな美さん(左)と福里愛美さん=焼津市役所で

写真

 十月に大阪府で開かれた女子相撲の全国大会で優勝した焼津市港中学校教諭の松浦みな美さん(27)と、準優勝した同市大村中三年の福里愛美さん(15)が八日、市役所で中野弘道市長に大会結果を報告した。

 松浦さんは全日本選手権大会の超軽量級(50キロ未満)に出場し、二〇〇九年以来となる三度目の優勝を果たした。最近は準優勝や三位が続いており、「どうしても、もう一度優勝したかった。九年前とは違う喜びがある」と話した。

 小学生の時から地元の「やいづ少年相撲クラブ」に所属。現在は教員生活の傍らで週三日、稽古に励んでいる。「社会人になってから稽古も十分にできず、思うような相撲を取れない時期が続いていた。優勝は自信にもつながる」と喜んだ。

 福里さんは全日本中学生大会の軽量級(60キロ未満)で二年連続の準優勝。決勝では、過去に二戦二勝している相手と当たり、惜しくも敗れた。「たくさん課題が見つかった。来年は優勝できるように頑張りたい」と雪辱を誓った。

(佐野周平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索