トップ > 静岡 > 10月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

東京五輪・パラ情報コーナー 沼津にオープン

◆県内有力選手も紹介

情報コーナー開設を祝う鈴木穂波選手(中)と若山英史選手(右から2人目)ら=沼津市大手町で

写真

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピックに向け、県内で開かれる自転車競技や地元選手を紹介する情報コーナーが、沼津市大手町のプラサヴェルデに登場した。

 県が設置し、自転車競技の観戦ガイドや五輪・パラ大会出場を目指す県内出身の有力選手を紹介するパネルなどを通じて機運醸成を図る。展示内容は定期的に更新する予定。

 記念式典が九日にあり、ともに沼津市出身で昨年のフェンシング世界選手権に出場した鈴木穂波選手(23)と、八月の車いすラグビー世界選手権で優勝した若山英史(ひでふみ)選手(33)が来場。鈴木選手は「人を感動させたい思いで五輪出場を目指している。大好きな地元の応援を力に頑張りたい」、若山選手は「生で競技を見てほしい。自分も東京の舞台に立てるよう精進していく」と、二年後への意気込みを語った。

 県内の自転車競技は、伊豆市でマウンテンバイク(五輪のみ)とトラックを実施。御殿場、裾野、小山の三市町はロードレースのコースになっている。

(杉原雄介)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索