トップ > 静岡 > 9月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

浜松で22日に防災フェア

◆演奏会で災害発生想定

コンサートを中断して避難した来場者=昨年、浜松市西区で

写真

 避難訓練付きコンサートと防災グッズ展示を合わせた防災フェアが二十二日、浜松市西区の市雄踏文化センターで開かれる。入場無料。

 同センターの指定管理者「東海ビル管理グループ」は二年前から避難訓練コンサートを実施。近年、地震や豪雨災害が相次ぐのを受け、今回はグッズ展示を加えた防災イベントにした。

 コンサートは、市消防音楽隊や地元の雄踏吹奏楽団、浜松湖南高校吹奏楽部が出演する。災害が発生した想定で途中で中断し、来場者は係員の誘導に従って避難をする。

 イベントホールでは消火器や非常食、テント、シェルターといった防災グッズを展示。親子向けの防災教室(午前十一時〜正午)もある。

 コンサートは午後一時半開場で定員六百人。同センター窓口で整理券を配布している。担当者は「訓練だと構えずに、フェアを通じて防災意識を高めてもらえたら」と参加を呼び掛けた。(問)同センター=053(596)1100

(飯田樹与)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索