トップ > 静岡 > 9月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

アクトで定演と卒団式 ジュニアオケ浜松

大学祝典序曲を奏でるジュニアオーケストラ浜松=浜松市中区のアクトシティ浜松で

写真

 浜松市内外の子どもらでつくる「ジュニアオーケストラ浜松」の定期演奏会が二日、浜松市中区のアクトシティ浜松であり、小学五年生から高校三年生の団員九十九人が、クラシックの名曲四曲を奏でた。

 今年は「浜松国際ピアノコンクール」が開かれるのに合わせ、市出身のピアニスト今西泰彦さんとベートーベンのピアノ協奏曲で協演した。その他にブラームスの大学祝典序曲やドボルザークの交響曲を情感豊かに演奏した。演奏会終了後には、高校三年生の団員二十人の卒団式もあった。

 小学五年に入団し、チューバを担当してきた桃陵高校(愛知県大府市)三年高井宥惟(ゆい)さん(17)は、「最後の公演を大きなミスなく楽しく演奏できた」と笑顔。「卒団の実感はないが、人とのかかわりの大切さを学ばせてもらった。ただ感謝している」と語った。 

(糸井絢子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索