トップ > 静岡 > 9月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

暮らしや農業考える 浜松で交流イベント

手工芸品などのブースが並んだ野外会場=浜松市天竜区春野町で

写真

 県内外の農業者らが集い、環境に優しい暮らしや農業を考える交流イベント「第四回ラブファーマーズ・カンファレンス」が三十一日、浜松市天竜区春野町の野外施設「春野山の村」で三日間の日程で始まった。

 米国で有機農業の従事者らが開いたイベントがモデルで、国内の有志が二〇一五年から春野町で開いている。初日は環境微生物学の専門家が講義し、地元のバンドが出演する歓迎ライブがあった。

 九月一、二日にも農業や環境を題材にした専門家の講義のほか、春野の移住者による座談会、ツリークライミングなどのワークショップ(有料)がある。野外では有機野菜を使った軽食、春野の山にある桜の木を加工したアクセサリーなどのブースが並び、春野産のイノシシ肉のソーセージも販売している。(問)春野山の村=053(984)0311

(島将之)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索