トップ > 静岡 > 9月1日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

浜松・庄内小 長野の小学生と交流

◆地引き網漁 生きたフグ初めて!

力を合わせて地引き網を引く庄内小と箕輪中部小の児童たち=浜松市西区のかんざんじサンビーチで

写真

 長野県箕輪町と友好交流推進協定を結ぶ浜松市西区の「庄内地区・箕輪町交流協会」は三十日、同町の箕輪中部小学校の五年生約百人を同区舘山寺町のかんざんじサンビーチに招き、地引き網漁体験会を催した。

 庄内小学校の五年生約六十人との交流行事。両校児童は、地元漁師たちの手引きで網を引っ張り、スズキ、コノシロ、クルマエビ、ドウマンガニなど、浜名湖特産の魚類、甲殻類を水揚げ。それらの一部は箕輪中部小が宿泊するホテルの夕食に供された。

 「生きたフグやカニを見たのは初めて。箕輪ではできない体験を浜名湖でできて楽しかった」と箕輪中部小の岡渉汰君。庄内小の石野悠太君は「サッカー少年団の交流で一カ月前に箕輪町へ行ったばかり。箕輪の子たちとまた会えてうれしかった」と喜んでいた。

 それぞれ「山」と「海」を誇る両地区の交流は六十年以上続いており、児童の漁体験は三年連続三回目。毎年冬にも交流行事がある。    

(武藤康弘)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索