トップ > 静岡 > 8月29日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

浜松・今年の夏休み 猛暑日2倍以上

◆熱帯夜も6日増

 今年の夏休みシーズン(7月17日〜8月28日)の浜松市中心部は、最高気温が35度以上になる「猛暑日」が前年から2倍以上に増えた。前年同期は計4日だったが、今年は10日だった。

 期間中、最高気温を記録したのは8月3日の37.7度。最低気温が25度を下回らない「熱帯夜」が計32日で、前年より6日増えた。最高気温が30度以上35度未満の「真夏日」は計30日で、3日減った。

 市消防局によると、市内の熱中症搬送者数は7月17日から8月26日までで490人となり、前年同期の3倍超となった。

 気象庁によると、期間中の降水量は28日現在、約194ミリで、前年の約185ミリと大きな変化はなかった。

(糸井絢子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索