トップ > 静岡 > 8月28日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

安全自転車全国大会 団体の部で浜松・平山小がV

高田勝弘区長(後列左から3人目)らとともに記念写真に納まる平山小自転車部の皆さん=浜松市北区で

写真

 第五十三回交通安全子供自転車全国大会(八日、東京都)で、五年ぶり二度目の団体優勝を果たした浜松市平山小学校の自転車部員六人が二十七日、県庁や浜松市役所などで喜びの報告をした。六人は、同小六年の外山理麻(りお)さん、中沢里桜(りお)さん、井口梨玖(りく)君、浅野颯吾君と五年の藤原理煌(りき)君、樋田栞奈さん。

 県庁では難波喬司副知事を訪ね、「声を掛け合うことを大切に練習してきた」「全国大会は夢の舞台。行けなかった人の分も頑張れた」と報告した。難波副知事は「学んだ技術を下級生や地域の方々に伝えてほしい」と話し、六人に知事顕彰状を手渡した。

 浜松市北区役所では山田真代子(みよこ)校長が優勝への足跡を説明。個人でも五位入賞した部長の外山さんが「緊張で納得のいく演技ができなかった人もいたが、みんなでカバーしてやれた」と話すと、高田勝弘区長は「皆さんの努力の成果。今後の皆さんの人生で役に立つと思う」とねぎらった。

 細江署では田中憲二署長が「地元の署長として鼻が高い。将来、車を運転するときも全国一の運転を心掛けて」と期待を込めた。

 大会は全日本交通安全協会と警察庁の主催で、自転車の安全走行に必要な知識・技能を競った。二〇一四、一七年にも団体で全国準優勝した平山小は、六月の県大会を制し、全国大会では広島・芸北小に競り勝って日本一になり、学科試験得点も加味される「文部科学大臣賞」も受賞した。

(三宅千智、武藤康弘)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索