トップ > 静岡 > 8月28日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

水難事故多発警報 2回目の延長

◆20〜26日、県内死亡事故4件

 静岡市駿河区の海岸で静岡大の学生三人が行方不明になるなど、水難事故が依然、相次いでいることを受け、県水難事故防止対策協議会は二十七日、「水難事故多発警報」を九月三日まで延長すると発表した。警報は十四日から発令しており、二回目の延長。

 県消防保安課によると、二十日に警報を延長後、二十六日までに五件の水難事故が発生した。磐田市駒場の天竜川河口で浜松市の男子大学生(21)が溺死したほか、駿河区高松の海岸で十九〜二十歳の静岡大生三人が行方不明(うち女子学生一人は遺体で発見)になるなど、死者・行方不明者は六人に上る。

 同課によると今年七月と八月(二十六日現在)の水難事故発生件数は計三十二件、死者・行方不明者は計二十人と、昨年同時期(二十件、八人)を大幅に上回る。

 担当者は「酷暑により海水浴に出掛ける人が多かったことも影響しているのでは」とみている。

 引き続き台風の発生などが懸念される。気象情報に注意し、悪天候時には水辺に近づかない、飲酒後や睡眠不足の時は海や川に入らないなど、担当者は、防止策を呼び掛けている。

(三宅千智)

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索