トップ > 静岡 > 8月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

猛烈残暑、地ビール最高! 浜松でフェス

浜松クラフトビールフェスの会場で、各店自慢の地ビールを楽しむ来場者=浜松市ギャラリーモール・ソラモで

写真

 国内外の地ビールを屋外で楽しむ催し「浜松クラフトビールフェス」が二十六日、JR浜松駅北口近くの浜松市ギャラリーモール・ソラモで開かれた。市内外の十九店がブースを並べて自慢の銘柄を販売し、大勢の人たちが飲み比べながら至福の時を楽しんだ。

 ソラモの指定管理者の浜松まちなかマネジメント(中区)が初めて企画。国際大会での受賞歴を持つペールエールを手掛ける伊勢角屋麦酒(三重県伊勢市)をはじめ、各店のブースに長蛇の列ができた。ステージでは静岡を拠点に活動するボサノバやジャズのミュージシャンによる演奏もあり、来場者はビールを片手に体を揺らしながらリズムを取っていた。

 この日の浜松市中区は最高気温が三五・八度の猛暑日に。四杯飲んだという会社員三浦加奈子さん(37)=南区下江町=は「ビール日和で、どの銘柄もおいしかった。来年もイベントを企画してほしい」と声を弾ませていた。

(久下悠一郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索