トップ > 静岡 > 8月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

湖西・本興寺で屋根ふき替え見学会

ふき替え中の本堂の屋根を見学する参加者ら=湖西市鷲津で

写真

 国重要文化財に指定されている湖西市鷲津の本興寺本堂で二十五日、二十年ぶりに行われている屋根のふき替え作業の見学会があった。午前、午後の二回に市内外から計約百人が参加した。

 本堂は室町時代後期の建築とされ、寄せ棟造りの大きなかやぶき屋根が特徴。二月から屋根や基礎部分の保存修理をしている。

 参加者たちは、高さ約四メートルの足場に上がり、間近で屋根を見学。屋根のカヤにそっと触れたり、切りそろえられた軒下をのぞいたりした。施工業者の魚津社寺工務店(名古屋市中川区)が工程やふき替えの方法を説明した。屋根のモデルを使ったふき替えの実演もあり、参加者も道具を使って屋根の傾斜に沿ってカヤをそろえる体験をした。浜松市中区の主婦中村喜久子さんは「くぎを使わず、職人さんが手作業で縄で締めているのがすごい。二十年に一度という貴重な機会に見られて良かった」と話した。

 本興寺の金原日達住職は「大勢の人が来てくれてうれしい。地域の宝として長く愛されることを願っている」と話した。工事は十二月末まで。

(片山さゆみ)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索