トップ > 静岡 > 8月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

富士山に笠雲 雨の予感 青空につるし雲も

富士山の山頂を覆った笠雲と、大小のつるし雲=裾野市の水ケ塚公園で

写真

 台風19号と20号が日本列島に接近している二十一日、富士山の山頂が笠雲(かさぐも)に覆われ、青空にくっきりと二つのつるし雲が現れた。富士宮口登山道へのバスが発着する裾野市の水ケ塚公園で、空の青さがはっきり写るように偏光フィルターを付けてシャッターを切った。

 笠雲は、湿った空気が山にぶつかり上昇気流で冷やされて雲が発生し、山頂を越えて下降気流になって雲が消えることで笠のような形になる。つるし雲は、山を越えた強い風が波打ってできるという。

 「富士山が笠をかぶれば近いうちに雨」という言い伝えがあるように、台風がさらに近づけば雨になるだろう。気象衛星のデータがない時代に、富士山にかかる雲で天気を予想した先人の知恵に改めて驚いた。

(静岡総局カメラマン・立浪基博)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索