トップ > 静岡 > 8月23日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

佐吉奨学生 湖西・妙立寺の墓前で精進誓う

豊田佐吉の墓前で精進を誓う学生=湖西市の妙立寺で

写真

 湖西市の豊田佐吉翁奨学金を受けている学生たちが二十二日、同市吉美の妙立寺を訪れ、佐吉が眠る墓の前で学問の精進を誓った。

 奨学金制度は、トヨタグループの礎を築いた湖西出身の発明王、豊田佐吉の生誕百年を記念して一九六七年に市が創設した。豊田家からの寄付などを基に、経済的理由で修学が困難な学業優秀者に助成しており、これまで三百三十四人が受給した。

 本年度は高校生三人、高専生一人、大学生九人が奨学金を受けており、この日は十二人が参加した。制服やスーツを着た学生たちは一人ずつ墓前に歩み寄り、手を合わせた。聖隷クリストファー大(浜松市北区)二年の林千春さん(20)=同市新所原=は「佐吉翁が湖西に生まれたから、自分も恩恵を受けている。感謝の心を忘れず、勉強と学校生活を頑張りたい」と話していた。

 この後、学生たちは影山剛士市長や渡辺宜宏教育長らとともに愛知県豊田市にあるトヨタ会館を訪れ、トヨタ自動車の豊田章一郎名誉会長と懇談した。名古屋市西区のトヨタ産業技術記念館も見学した。

(片山さゆみ)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索