トップ > 静岡 > 6月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

ヤマハ発60年記念誌 磐田市に寄贈

◆市内図書館などに配布へ

村松啓至教育長(手前)に記念誌の説明をする小川昭部長(左)=磐田市教育委員会で

写真

 ヤマハ発動機デザイン本部(磐田市)は十二日、会社創立六十周年の節目に発刊した記念誌「YAMAHA MOTOR DESIGN1955−2015」を、磐田市に寄贈した。計十五冊を贈り、市内の図書館などに置かれる。

 記念誌は「デザインのヤマハ」で知られる同社のバイクや船舶といった歴代製品のデザインを、写真や資料で振り返っている。非売品だが、多くの市民に読んでもらおうと市に寄贈することにした。

 同本部コーポレートデザイン部の小川昭部長らが市教委を訪ね、村松啓至教育長に記念誌を手渡した。小川部長は「ヤマ発の先輩たちが手掛けた斬新なデザインを知ってほしい」と話した。

 市は七月二十五日午後二時から、同本部の長屋明浩本部長を講師に招いたデザインセミナーを、同市見付のワークピア磐田で開く。パネルトークなどでデザイン事例などを紹介する。参加無料。(問)市産業政策課=0538(37)4904

(夏目貴史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索