トップ > 静岡 > 6月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

浜名湖を彩る湖西湖上花火 協賛金の協力を

◆8月25日、JR鷲津駅北側で

法被姿で意気込む湖上花火実行委員会の菅本武彦さん(中)らメンバー=湖西市鷲津で

写真

 浜名湖の湖面を鮮やかに彩る「第二十六回湖西湖上花火大会」(中日新聞東海本社後援)が、八月二十五日午後七時半から、湖西市鷲津のJR鷲津駅北側を会場に開かれる。珍しい湖上のスターマインは毎年、実行委員会のメンバーが手弁当で集めた協賛金で実現しており、今年も協力を呼び掛けている。

 花火大会は住民有志や地元商店街の三十〜七十代の約二十人でつくる実行委と市観光協会が主催。誕生や還暦などを祝う打ち上げの記念花火の合間やフィナーレに、湖面に扇形に広がるスターマインは「なかなか見られない」と好評で、楽しみにしている人が多い。昨年は来場者が一万人に達したという。

 湖西市観光協会の補助を受けるが、花火の規模は協賛金次第。昨年は個人や企業などから約三百件、五百万円を集めた。委員長の菅本武彦さん(63)は「湖上花火を楽しみにしてくれる人のために頑張りたい。長年続いた市の文化を守るつもりで協力してもらえたら」と呼び掛ける。

 協賛は七月十二日までに一口三千円から。三万円以上の協賛者には特別観覧席を用意する。記念花火は七号玉三万円から。(問)湖西市観光協会事務局=053(576)1230

(野村由美子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索