トップ > 静岡 > 6月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

県ゆかりの女流作家作品 静岡市で展示

中日賞に選ばれた油彩画と吉村よしみさん=静岡市駿河区で

写真

 県ゆかりの女性作家の作品を集めた「県女流美術協会展」(中日新聞東海本社後援)が十三日、静岡市駿河区のグランシップで始まった。十七日まで。

 協会会員や一般から公募した水彩画や油彩画、染め物や彫刻など九十四点を展示。最高賞の県女流美術協会賞に選ばれた加藤舞子さん=同市葵区=は、油絵「ジャズが聞こえる−1(ローマ数字の1)」で若い女性が椅子に座ってジャズに聞き入る様子を表現した。

 油絵の抽象画「アシタ ミタ ユメ」で中日賞に選ばれた元小学校教員の吉村よしみさん(86)=同=は会場を訪れ、「将来への可能性を秘めた子どもたちが助け合いながら、平和で楽しく生きてほしいとの願いを込めました」と喜んでいた。

(沢井秀之)

 そのほかの入賞者は次の皆さん。

 ▽県知事賞 坂本雅子(葵区)▽県教委教育長賞 斎藤リラ(富士市)▽県文化協会長賞 池谷さち子(浜松市中区)▽静岡新聞社賞 阪本紀子(吉田町)▽静岡放送賞 桑嶋よしみ(同)▽奨励賞 青木晴美(藤枝市)鈴木緑(葵区)新間千代香(浜松市天竜区)広田恵子(藤枝市)柴田千秋(浜松市中区)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索