トップ > 静岡 > 6月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

飛龍と浜松開誠館がV 県高校総体バスケ

シュートを放つ飛龍・関屋心選手=袋井市のエコパアリーナで

写真

 県高校総体バスケットボールの決勝リーグが二、三両日、袋井市のエコパアリーナであり、男子は飛龍が二年連続十二回目、女子は浜松開誠館が三年連続三回目の優勝を飾った。

 決勝リーグはトーナメント戦の上位四校が総当たり戦を行い、男子は飛龍、藤枝明誠、浜松開誠館が2勝1敗で並んだが、当該チーム間の対戦による得失点差で飛龍が頂点に立った。女子は浜松開誠館が三戦とも圧勝した。男女の優勝、準優勝校は全国総体に出場し、三位までが東海総体に出場する。

(高柳義久)

 ▽男子

飛  龍 85−59 浜松学院

藤枝明誠 79−74浜松開誠館

浜松開誠館70−69 飛  龍

藤枝明誠 83−68 浜松学院

飛  龍 72−68 藤枝明誠

浜松開誠館79−77 浜松学院

 順位=(1)飛龍(2)藤枝明誠(3)浜松開誠館(4)浜松学院

レイアップシュートを放つ浜松開誠館の石牧葵選手=袋井市のエコパアリーナで

写真

 ▽女子

浜松開誠館85−42 駿河総合

常葉大常葉77−76 市立沼津

浜松開誠館84−57 市立沼津

常葉大常葉62−55 駿河総合

浜松開誠館99−43常葉大常葉

駿河総合 86−67 市立沼津

 順位=(1)浜松開誠館(2)常葉大常葉(3)駿河総合(4)市立沼津

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索