トップ > 静岡 > 5月29日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

浜松特製カレー食べに来て 2、3日に家康公祭りと楽市

山崎穂高君(右)と加藤ゆあさん(左)の前でカレーを試食する鈴木康友市長=浜松市役所で

写真

 「第五回家康公祭り」と「第十一回家康楽市」(中日新聞東海本社後援)が六月二、三の両日、浜松市の浜松城公園駐車場で開かれるのを前に、両実行委員会メンバーや出店者らが二十八日、市役所を訪れ、家康楽市で販売する料理などを鈴木康友市長に振る舞った。

 訪れたのは両実行委員長や出店する料理店店長、農園の代表ら。家康楽市の秋元健一実行委員長が中心に説明し、子ども実行委員会の中部小四年山崎穂高君(9つ)と萩丘小六年加藤ゆあさん(12)が料理を運んだ。

 家康楽市では恒例の浜松市と甲府市の料理対決があり、今年の浜松側メニュー「三方原ジャガイモを使った浜松カレー」を試食に用意した。ベトナム料理店がエビカレーを浜松風に仕上げたといい、鈴木市長は「エビの風味があっておいしい」と感想を述べた。会場ではハーフサイズ(三百円)で販売され、甲府側の「ほうとう」とおいしさを競う。過去の対戦成績は一勝一敗三分けという。

 家康楽市では地元食材を使った約八十店舗が並ぶ。鈴木市長は販売予定のトマトジュースなども試飲し、「多くの方に浜松の食の魅力を知っていただけるよう頑張って」と激励した。

 同時開催の家康公祭りは昨年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」で井伊直虎の幼少期「おとわ」役の新井美羽(みう)さん、浜松徳川武将隊などが盛り上げる。両日とも午前九時〜午後四時半。

(原一文)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索