トップ > 静岡 > 4月17日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

河合さんら市長賞 湖西・本興寺写生大会

29日まで展示される受賞者らの作品=湖西市鷲津で

写真

 湖西市鷲津の本興寺で三月三十一日に開かれた写生大会(中日新聞東海本社後援)の表彰式が十四日、同寺客殿であった。今年は七十二点の出品があり、幼児、小学低学年、同高学年、中学、一般の五部門で表彰。影山剛士市長や渡辺宜宏市教育長らが賞状を手渡した。

 大会当日は、例年になく開花が早かった桜が散り始めの時期だった。新緑と青空の中に鮮やかな桜のピンクや舞い散る花びらを、古い建物とともに描いた作品が多かった。

賞状を受け取る受賞者ら=湖西市鷲津で

写真

 大会実行委員長の金原日達住職(82)が「今年は特に色彩が豊かで、丁寧に時間をかけた作品が多いと思います。年々作品が充実している」とあいさつした。

 市長賞を受賞した岡崎小四年の河合優佳さんは「建物の入り口の細かい所を丁寧に描くことを頑張った。絵は大好きなのでうれしい」と話していた。出品作品は客殿に二十九日まで展示されている。

(野村由美子)

 主な入賞者は次の皆さん。

 市長賞 町田理奈、山本翔稜、河合優佳、清水彩乃、三浦祐実▽教育長賞 町田瑠奈、福留蘭々、松下日葵、石川優実、田内正宏▽文化協会長賞 沢木孝誠、藤原葵春、佐藤潤奈、加藤萌音、久保達哉▽観光協会長賞 福留唯夢、宮司来実、安井瑞希、中村駿介、山本守章▽中日新聞社賞 杉浦妃夏、山本泰良、中村友紀、野末百花、加藤裕子▽静岡新聞社賞 田代ひなた、南雲海杜、藤原瑚春、県咲花、三浦有貴▽写生大会賞 小原凜香、沢木そうま、内藤希実、高須稀々香、柴田あつ子

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索