トップ > 静岡 > 1月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

富士宮の女子旅本人気 都内に続き地元でも配布

都内の書店で無料配布された「ことりっぷ」

写真

 富士宮市が作成し、東京都内の書店で無料配布した旅行リーフレット「ことりっぷ富士宮」が人気を集めている。掲載したグルメスポットや観光地は市の女性職員らが選び、表紙デザインも編集者と練り上げた力作。市民から入手を求める声が相次ぎ、市は一万部を増刷、市が主催するイベントなどで配布を始めた。

 市企画戦略課によると、リーフレット作成は首都圏シティーセールスの一環で、若い女性をターゲットに本年度予算に三百万円を計上。人気旅行ガイド「ことりっぷ」を発行する昭文社(東京)と一万部を製作した。富士宮のシンボルである富士山をあえて押し出さず、表紙は桜の花びらが浮かぶ川を特産のニジマスが泳ぐデザイン。庁内からのアイデアに基づくもので、プロの編集者も絶賛の出来栄えだ。都内の三省堂書店三店舗で、ファッション誌などを購入した二十〜三十代の女性に昨年十一月下旬から無料配布した。

 A5判変型十六ページの冊子は富士山本宮浅間大社(同市宮町)など「王道」の観光地のほか、朝霧高原産の新鮮な牛乳や無農薬野菜を使ったカフェを紹介。スイーツも取り上げ、女性の関心の高い内容となっている。掲載された老舗文具店には早くも問い合わせがあるなど、評判は上々だ。

 都内の配布分はほぼ終了したが、市内では配布されず、市民からも「読みたい」との声が寄せられていた。企画戦略課の担当者は「行政でなく、受け手側の目線でつくった自信作。市民にも知られていない店舗などが紹介されており、新たな魅力を知るきっかけになれば」と話している。問い合わせは企画戦略課地域政策推進室=電0544(22)1215=へ。

(前田朋子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索