トップ > 静岡 > 11月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

ジュウガツザクラの見ごろ始まる 富士宮

見ごろが始まったジュウガツザクラ。枝の奥には富士山がそびえる=9日、富士宮市の富士山さくらの園で(立浪基博撮影)

写真

 富士宮市の富士山さくらの園でジュウガツザクラが見ごろを迎え始めた。秋晴れとなった9日、青空に淡いピンクの花弁が彩りを添えていた。

 ジュウガツザクラは春と秋の年2回開花する桜。園内にはジュウガツザクラを含む約40種類の桜の木が200本以上植えられ、この時季は雪をかぶった富士山も眺めることができる。近くで弁当を広げていた人たちが「きれい、こっちの木はいっぱい咲いている」と口にし、秋の桜を楽しんでいた。

 花は二分咲きから四分咲きで、周囲が紅葉していくのに合わせ花の数も多くなっていく。園内ではこれからの季節、ジュウガツザクラのほか、フユザクラ、カンザクラも楽しめるという。

(立浪基博)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

衆院選2017 静岡

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索