トップ > 静岡 > 10月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

河津町長リコール あす投開票

写真

 河津町が計画する子育てや文化活動の複合施設を巡り、相馬宏行町長(57)の解職の是非を問う住民投票が八日投開票される。県内で首長の解職請求(リコール)による住民投票が実施されるのは、二〇一二年三月の川根本町(町議会とのダブルリコール、いずれも不成立)以来で四例目。

 有効投票総数の過半数が解職に賛成すれば相馬町長は失職し、五十日以内に町長選が実施される。相馬町長の重点施策で総事業費十七億円を投じて建設を計画する複合施設が争点。

 町選管によると、期日前投票をした人は五日現在、有権者の四割弱の二千五百二十七人に上った。九月一日現在の選挙人名簿登録者数は六千四百六十一人。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

衆院選2017 静岡

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索