トップ > 静岡 > 9月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

《茶況》 茶審査大会 昇段者減る

 9日に東京で開かれた第64回全国茶審査技術競技大会の昇段者が24人にとどまり、昨年の93人から激減した。優勝者の得点も40点満点中31点と例年より低く、6年ぶりに満点優勝者が出た昨年との差も目立った。出場者には得点により段位が認定されるが、上位の六段位以上の昇段者がなかった。

 県内の2茶業青年団など全国から12青年団、若手茶商120人が出場し、4種目で競った。主催した全国茶業連合青年団の林泰正団長は「昨年の反省を踏まえ全国代表者会議で伝統ある大会にふさわしい難度を求める意見でまとまっていた。結果からすると昨年は甘く、今年は辛くなった。この中間くらいが例年並み」と振り返った。

(松本利幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索