トップ > 静岡 > 9月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

ヘディス全国大会 平野さん優勝、十川さん2位

◆磐田市長に報告

渡部修市長(左)にヘディスの専用ボールを披露する平野伸幸さん(右)と十川和也さん=磐田市役所で

写真

 “ヘディング卓球”の異名を取る新スポーツ「ヘディス」の全国大会で優勝した浜松市天竜区の会社員平野伸幸さん(38)=磐田市出身=と準優勝の磐田市笠梅、会社員十川(そがわ)和也さん(29)が十三日、磐田市役所で渡部修市長に成績を報告した。

 ヘディスは二人の競技者が卓球台をはさんで対戦し、専用ボールをヘディングのみで打ち合うスポーツで、競技ルールは卓球とほぼ同じ。発祥地のドイツではプロサッカー選手の練習や大学授業などに導入されるケースもあるといい、日本では普及途上にある。

 共にサッカー経験のある二人は数カ月前にヘディスを知り、七月の東海予選(磐田市)を経て八月二十日の「第一回全日本ヘディス選手権大会」(東京都)に駒を進めた。顔を合わせた決勝戦では、平野さんが十川さんを制して初代優勝者に輝き、世界大会への出場権も手にした。

 二人は同競技を応援する磐田青年会議所メンバーや競技関係者らと来庁。成績を報告しながら平野さんは「幅広い年齢層が楽しめ、ラリーの駆け引きなど奥深いスポーツ」、十川さんは「さまざまなプレーが実に面白く、広めていきたい」などと思いを語った。

 ユーモラスな対戦風景の動画に渡部市長も笑顔で見入り、市内での普及に向けアドバイス。出席者らは「サッカーと卓球で知られる磐田市にぴったりの新スポーツ」と盛り上がっていた。

(正木徹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索