トップ > 静岡 > 4月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

ジェット船で直虎観光 来月1日から運航

◆舘山寺温泉−大河ドラマ館近く

 浜松市西区の舘山寺温泉と北区細江町の「みをつくし直虎桟橋」を二十五分で結ぶジェット船「水上交通なおとら」の運航が、五月一日から始まる。直虎桟橋から大河ドラマ館までは徒歩五分で、渋滞を気にせずに井伊直虎ゆかりの地を楽しめる。

 浜名湖遊覧船(西区舘山寺町)がフラワーパーク港−直虎桟橋間を一日十便運航する。定員は五十人で、船体は市のマスコットキャラクター「出世法師直虎ちゃん」のイラストがラッピングされている。直虎にまつわる城跡や浜名湖の自然などを紹介する音声ガイドもある。

 料金は片道大人千円、子ども五百円。往復は大人千四百円、子ども七百円。ドラマ館チケット付きのお得なセットもある。

 四月二十三日からは、北区の東名高速道路浜名湖サービスエリア(SA)を発着する小型船の浜名湖遊覧も始まる。NPO法人浜名湖観光地域づくり協議会が運営し、今年で五年目。昨年は四〜十一月に運航し、約一万人が利用した。今年は浜名湖SAと舘山寺温泉や直虎桟橋を結ぶ予約直航便を増やしていくという。

 同協議会の金原貴代表理事は「船を使った浜名湖の魅力発信はいい方向に向かっている。多くの観光客が訪れるゴールデンウイークにぜひ使っていただきたい」と話した。

(石川由佳理)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索