トップ > 静岡 > 4月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

直虎の伯父・左馬助公しのび 御前崎で献茶式

◆大河で演じた苅谷さんも

新野左馬助への思いを参列者に述べる俳優の苅谷俊介さん=御前崎市の左馬武神社で

写真

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に登場した戦国武将、新野左馬助親矩(にいのさまのすけちかのり)ゆかりの御前崎市新野で九日、「新野左馬助公献茶式」と「左馬助公まつり」があった。

 井伊直虎の伯父の左馬助は新野一帯を治め、大河ドラマでは井伊家の危機を救った姿などが描かれた。地元では顕彰活動が長年続いており、左馬助をまつる左馬武(さまたけ)神社での献茶式は三十回目を迎えた。

 柳沢重夫市長や、ドラマで左馬助を演じた俳優の苅谷俊介さんら百人以上が出席した。左馬助の墓とされる石塔に手もみの新茶をささげて供養。「情けの武将」と慕われた遺徳をしのび、茶業発展などを祈願した。

 新野左馬助公顕彰会の西島昌和会長は「ドラマで全国紹介された貴重な歴史資源を交流、活性化にいかし、遺徳を伝えていきたい」とあいさつ。苅谷さんは「親矩公に代わってお礼を申し上げたい思い」とユーモアを交えながら、「風流の心をもった優しい方だったのではと感じている」と話した。

 左馬助公まつりは、神社に近い新野観光案内所の駐車場で開かれ、お茶関係イベントやライブ、関係グッズなどの販売でにぎわった。

(正木徹)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索