トップ > 静岡 > 3月18日の記事一覧 > 記事

ここから本文

静岡

三方原PA、駿河湾沼津SA スマートICきょう開通

 東名高速道路の三方原パーキングエリア(PA、浜松市東区有玉西町)と、新東名高速の駿河湾沼津サービスエリア(SA、沼津市根古屋)で十八日午後、自動料金収受システム(ETC)専用のスマートインターチェンジ(IC)が開通する。観光振興や周辺の渋滞緩和といった効果が期待されている。

写真

 「三方原スマートIC」は午後一時、「駿河湾沼津スマートIC」は同四時から、二十四時間利用できる。それぞれ一六・五メートル以下、一二メートル以下の全車種が通行できる。

 三方原スマートは浜松西ICと浜松ICの中間で、中心市街地からのアクセスが向上する。市中心部から東名に向かう場合、現在は浜松ICまで二十五分ほどかかるが、開通で十分ほど短縮される見込み。

 駿河湾沼津スマートは、新富士ICから東に一五キロ、長泉沼津ICから西に五・五キロ。近くの工業団地からの利便性が高まるほか、災害時の代替路を確保しやすくなるとみられる。

写真

 同時期に浜松市西区の舘山寺スマートICも開通を予定していたが、軟弱地盤への対策などで二年ほどずれ込む見通し。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索