トップ > 滋賀 > 2月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

合格応援、大阪天満宮の作品展示 長浜盆梅展

一角に飾られた大阪天満宮の盆梅と菅原道真の掛け軸=長浜市の慶雲館で

写真

 長浜市の慶雲館で開催中の長浜盆梅(ぼんばい)展で九日、学問の神様として知られる菅原道真をまつる大阪天満宮(大阪市)の作品の展示が始まった。天満宮所有の盆梅と掛け軸を一点ずつ並べており、担当者は「受験生の合格に御利益があれば」と話している。

 今年で十五回目を迎えた天満宮の「てんま天神梅まつり」(九日〜三月三日)との交換展示で、昨年に続いて二回目。今回は樹齢約六十年、高さ百十センチの盆梅と、江戸後期の作と伝わる道真の肖像画を借り、会場の一角に飾った。

 担当者は「梅には『不屈の精神』の花言葉もあり、受験生の合格を応援したい」と話す。盆梅はまだつぼみで、早ければ十六日ごろにも薄紅色の花を咲かせるという。高校生以上五百円、小中学生二百円。

 長浜から「てんま天神梅まつり」へは、樹齢約百二十年、高さ百三十センチの盆梅を出展している。

 (渡辺大地)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索