トップ > 滋賀 > 1月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

長浜でコハクチョウが越冬 シベリアから琵琶湖へ

湖岸で優雅な姿を見せるコハクチョウ=長浜市湖北町で

写真

 長浜市湖北町の琵琶湖岸で、シベリアから渡ってきた多くのコハクチョウが越冬している。早朝の寒気の中、朝日を浴びて翼を大きく羽ばたかせたり、群れで湖面をすいすい泳いだりと、優雅な姿が見られる。

 同市の湖北野鳥センターによると、今冬の湖北地域での飛来数は、14日までに359羽で、平年並み。2月中旬にピークを迎え、下旬には北帰行が始まるという。

 (横田信哉)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索