トップ > 滋賀 > 1月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

笑いながら札取る「しゃれかるた」 彦根

かるた取りを楽しむ参加者たち=彦根市で

写真

 彦根市中藪町の中島健造さん(75)が作った「風流しゃれかるた」の大会が十一日、市内の北老人福祉センターであり、お年寄りが交流を深めた。

 しゃれかるたは、「偉そうに お茶くれなんて 横着さ」「なぜ売れぬ 値付けのせいか 寝付けない」など、しゃれを効かせた四十八種類。絵札も中島さんが描いた。

 参加者は笑いながら手を伸ばして札を取り合った。初めて参加した女性は「思わず笑ってしまう言葉が並び、絵もすてきだった」と話していた。

 (安江紗那子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索