トップ > 滋賀 > 1月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

ハンド・スペイン代表をひこにゃん応援 彦根市がイラスト

ハンドボールスペイン代表のユニホームを着るひこにゃん=彦根市役所で

写真

 二〇二〇年東京五輪に向け、ハンドボールのスペイン代表チームの事前合宿地に内定している彦根市は、市の人気キャラクター「ひこにゃん」が同国代表のユニホームを着ているイラストを作った。

 市民の応援の機運を盛り上げようと、王立スペインハンドボール連盟から使用許諾を得て作成。イラストでは、連盟のロゴ入りの赤いユニホームを着たひこにゃんがボールを手に笑っている。大久保貴市長らが連盟を訪れた七月、手土産としてこのユニホーム姿の特注ぬいぐるみを渡したところ好評だったという。

 市は今後、スペインとの交流事業を紹介するポスターやホームページなどで使う。七〜十日には、同市尾末町の市民会館で東京五輪旗の展示とともに代表チームのPR動画やイラストを公開する。

 (大橋貴史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索