トップ > 滋賀 > 1月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

滋賀

重さ18キロの大鏡餅を観光客に切り分け 彦根城で鏡開き

写真

 年末年始に彦根市の彦根城天守などに飾っていた大鏡餅の鏡開きが四日、行われた=写真。小さく切り分けた餅は、観光客に振る舞った。

 切り分け作業は城内の管理事務所で行い、赤い法被姿の職員十人が参加。包丁に上から体重をかけるようにして、直径五十センチ、重さ十八キロの大鏡餅を切断していった。

 最終的には、五センチ四方にまで細断。小袋に二切れずつ詰めて、表門など城内の各券売所で観光客四百人に配った。

 (大橋貴史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索